【衝撃】山上容疑者、事件前に手紙を送っていた。 安倍氏は「本来の敵ではない」

奈良県警 解明 殺害 山上徹也容疑者 経緯に関連した画像-01
安倍晋三・元首相(67)が奈良市で銃撃されて死亡した事件で、逮捕された山上徹也容疑者(41)が事件直前、岡山市内から、安倍氏の殺害を示唆する手紙を中国地方に住む男性に送っていたことがわかった。
母親が入信した宗教団体「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」への強い恨みをつづり、安倍氏について「本来の敵ではない」としている。
奈良県警も手紙の存在を把握しており、同連合への恨みが安倍氏に向かった経緯の解明を進める。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220717-OYT1T50010/
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで



タイトルとURLをコピーしました